才塾ブログWeblog

勉強のコツ 2

最近どんどん気温が下がってきています。

未だにクールビズの私は生徒に寒くないのと聞かれますが、分厚い脂肪があるので大丈夫です。


冗談はさておき、今回は私が指導した生徒の中でも、成績が大きく伸びた生徒や、短い時間で成果を上げた生徒に共通することをお伝えさせて頂きます。

 

勉強に関する共通点は以下の7点です。

@ 毎日軽い復習を行う

A 問題で問われる部分を整理する

B 現時点で解けるかを判定する

C 解けなかった要因を分析する

D どうしたら解けるかを考案する

E 塾に来て質問をしたり調べるなどをして改善を図る

F 似た問題を解いて理解したかを確認する

 

まず@は、前回取り上げた40秒勉強法と同じく、簡単な復習を行うことで記憶の定着率を上げていると言えるでしょう。A〜Fは、出来なかった問題にどれだけ力を入れることが出来たのかというお話ですが、大切なポイントがあります。

Aは出来なかった問題の範囲の総ざらいです。1つの言葉だけでなく、前後関係や単元全体をしっかりと把握することは勉強の上で非常に大事になります。Bは実際に問題を解いてみることです。Bだけで勉強をしたと勘違いする人が多くいますが、ここから先のC〜Fをしっかり考えて行うことや、サイクルが非常に大切です。

出来なかった問題は何故解けなかったのかをしっかり考えましょう。問題の意味がわかっていなかったのか、そもそも覚えていなかったのか、勘違いなのか…それによって、その先勉強しなければならない内容が大きく変わります。

 

最終的には自分で解説を見て理解し、その後どのように勉強するかを判断出来るようになっていくことが目標ですが、いきなり全てを理解して実行することは難しいでしょう。

 

わからない問題は勿論、やり方がわからない場合など勉強方法に関する相談も大歓迎ですので、いつでも相談してくださいね。

スタッフ日記 才塾 久米田校 2020.10.28

PAGE TOP