才塾ブログWeblog

勉強のコツ 9

 今回は勉強のコツの中でも少し風合いを替えまして、観察力や記憶力のトレーニングとして、世界の特殊部隊などでも行っていると言われるキムスゲームをご紹介します。

 

 ルールは場所や組織によって様々ですが、基本的には2人1組で行うものです。ここでは2人を便宜上親と子と表現します。

 

@何でも良いので手近にある物を10個用意します。

A親が10個のものを机の上に並べます。子はその間、机を見ないようにします。

B準備が出来たら子に声をかけ、子は机の上にあるものを覚えます。
 置いている場所や向き、大きさや形、色などを出来る限り覚えます。

C親が机を見えないようにして、子は少しのあいだ無の時間を作ります。

 無の時間は何もしてはいけません。

D覚えた机の上の状況を出来る限り細かく紙に書きます。

E机を見て答え合わせをします。

 

 最初は物の数や覚える時間を長くして、徐々に物を増やしたり覚える時間を短くしたり、無の時間を増やすことで観察力と記憶力を向上させることが出来ます。

 

 1人で行う場合は、物を段ボールに入れて振ることで場所や向きがランダムになるようにすると良いでしょう。

 

 家で居ることが多くなった今こそ、こういったゲームで勉強や将来に役立つ力を育ててみるのはいかがでしょうか。

スタッフ日記 才塾 久米田校 2021.06.02

PAGE TOP