才塾ブログWeblog

よく手が動いています。

 

 才塾の授業時間は長く、小学生5、6年生でも週に4時間以上あります。

 

 これだけ長い時間で指導をするので、指導力よりも、実は生徒のモチベーションと集中力を

 高く保つのが一番大切だったりします。

 

 しかし子供の順応力は高いもので、多くの子が塾の時間以外でも自主的に勉強に来てくれます。

 

 集中力も本物で、一時間以上手を動かし続ける小学生もいます。

 

 『授業の時間が経つのが早い』『成績が上がった』

 

 このような言葉はシンプルですが、塾の人間にとって一番ありがたい言葉です。

 

スタッフ日記 才塾 大北校 2018.10.05

PAGE TOP