駅徒歩10分の学習塾「才塾」なら受験指導を核に小学生・中学生をサポート HOME
才塾 ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ 資料請求・お問合せ

←前の月 次の月→
2020/04
1  2  3  4  
5  6  7  8  9  10  11  
12  13  14  15  16  17  18  
19  20  21  22  23  24  25  
26  27  28  29  30  

  • 才塾(南町校 講師)(9)
  • 才塾 大北校(14)
  • 才塾 南町校(4)
  • 才塾 久米田校(6)
  • その他スタッフ・講師(4)
  • 連絡(17)
  • スタッフ日記(20)
  • 全校舎で、公立高校志望校全...
  • 新型コロナウイルスによる授...
  • 新型コロナウィルスの感染予...
  • 合格祈願
  • たった40秒で…?
  • 【お盆休みのお知らせ】
  • 夏の入塾キャンペーン!
  • ホームページのレイアウトを...
  • 講演会内容&日時決定!
  • 新元号発表。久米田校本格始...
  • 2018年03月(1)
  • 2018年07月(4)
  • 2018年08月(6)
  • 2018年09月(1)
  • 2018年10月(9)
  • 2018年11月(1)
  • 2018年12月(1)
  • 2019年01月(1)
  • 2019年02月(1)
  • 2019年03月(2)
  • 2019年04月(2)
  • 2019年06月(2)
  • 2019年08月(1)
  • 2019年09月(1)
  • 2020年02月(3)
  • 2020年03月(1)
  •  

    大北校舎、南町校舎、久米田校舎で私立に続き公立高校でも今年も全員合格となりました。

     

    合格できるかどうか五分五分の子もいました。

     

    コロナウイルスで大変な中、本人の力と努力で乗り越えてくれたことが嬉しかったです。

     

    心から送り出したいと共に、次学年の生徒に対しては気が引き締まる思いです。

    新型コロナウイルスによる授業日振替のお知らせ

     

    拝啓 春寒次第に緩み、一雨ごとに春の息吹が立ち込めてまいりました。

    ご一同様には、ますますご壮健のことと存じます。 

     

    安倍首相が新型コロナウイルスの拡大防止のため2月27日に、3月2日(月)から春休みまで臨時休校という形で全国の小中高学校に臨時休校の措置をとられました。

     

    つきましては当塾としてもお子様の健康、そして「命」を第一に考え、各学校の休校期間に合わせて、当塾の小学生・中学生・高校生の授業は3月2日〜3月13日まで臨時休校させて頂く運びとなりました。

    ※臨時休校した分の授業に関しましては、振替授業を春休みなどの期間も利用して実施させて頂きます。

     

    ただし、受験生につきましては受験が迫っているということもあり、限定的に開校致します。

     

    当塾の社員の体調に関わらず、可能な限りマスク等を着用して勤務させて頂きます。職員は出勤時にアルコール消毒を徹底します。

     

    また、3学期の3月初旬から行う予定であった当塾の保護者懇談につきましては延期する形をとりますが、新年度の大切な時期でもありますので必ず4月の始業式までに実施させて頂きます。

     

    お忙しいところ大変恐縮ではございますが、ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。

     

    敬具

     

    当塾では、教室内の換気やマスク着用などの注意喚起を継続してまいります。

     

    ご家庭におかれましても、皆さまの手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策にご協力をお願いいたします。

    また、お子さまに発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理をせず自宅で休養するようにご配慮ください。

    引き続き感染防止に努めて参りますが、今後の状況により、政府または行政機関からの要請が出た場合、

    一定期間休校等の措置を講じる場合がございますので、予めご了承ください。

     

    なお厚生労働省のHPに新型コロナウイルスに関するQ&Aが掲載されていますので、参考にされてください。

    厚生労働省Q&A

     

     

    合格祈願

     

     

     

    貝塚市の水間寺へ合格祈願に行ってきました。

     

    さて、来週は私立高校入試です。

     

    過去問を解いたり追い込みの勉強も大切ですが、当日実力をしっかりと出せるよう体調管理にも気をつけましょう!

    スタッフ日記 才塾 久米田校 2020.02.04

    たった40秒で…?

    いよいよ9月に入り、町中には提灯が飾られるなど祭りの雰囲気が漂って参りました。

    受験生は入試に向けた勉強に学校の勉強にと忙しい毎日を送っていると思います。

     

    さて、今回は記憶に関するイギリスのサセックス大学の実験をご紹介させて頂きます。

     

    実験の内容は、参加者に2つのグループに分けてYoutubeの動画を26本見せ、どちらのほうが2週間後に動画の内容を覚えているかというものです。

     

    1つ目のグループはただ動画を見るだけ。

    2つ目のグループは、動画を見た後に40秒だけ動画の内容を声に出して他人に説明するという復習を行いました。

     

    2習慣後のテストの結果を見ると…

    1つ目のグループはほぼ何も思い出せなかったのに対し、2つ目のグループは要点やかなり細かい内容まで覚えていたのです。

     

    また、40秒の復習の際にどのように脳が動いているのかを検査したところ、脳の中の後帯状皮質(記憶の整理に関する部分)が活性化していたそうです。

     

    この研究から、たった40秒復習をするだけでも記憶の維持に大きな違いがあることがわかります。

    また、人に教えることで自分自身の頭の整理を行うことも大切であると言えるでしょう。

     

    この実験結果を活かした勉強の実践の例としては、

    先生が説明してくれた内容を自分の頭でもう一度整理してみる。

    その日習った内容を家に帰ってから思い出してノートにまとめなおしたり、誰かに説明してみる。

    テスト前にそのテスト範囲をまとめたり誰かに説明したりする。

    受験勉強をした最後に、今日やった内容を総ざらいする。

    といったようなことことが挙げられます。

     

    なお、ノートを作るときは、ただ教科書やプリントを写すのでなく、人に説明することを考えながら書くことが大切になります。

     

    勿論、40秒だけやればあとは何もしなくて良いという訳ではありません。

    勉強は継続することが大切です。

     

    是非今後の勉強の役に立ててみて下さい。

    スタッフ日記 才塾 久米田校 2019.09.04

    【お盆休みのお知らせ】

     

    才塾では8月10日(土)〜18日(日)までの間をお盆休みとさせて頂いております。

    期間中は授業および夏期講習はございませんのでご注意ください。

     

    この度、才塾では、夏の入塾キャンペーンを実施する運びとなりました!

     

    なんと今、ご入塾の際に「夏のキャンペーンの案内を見た」と言って頂きますと、初月のお月謝が半額になります。

     

    しかもこのキャンペーン、現在実施中の友達紹介キャンペーンとの併用も可能となっております!

     

    是非この機会にお友達と才塾を体験に来てみて下さい!

     

    無料の体験学習のお申し込みは各子社まで。

     

    なお、キャンペーン期間は8月31日までとなっております。

     

     

     

    より見やすく、ホームページのレイアウトを改善しました。

     

     

    才塾久米田校です。

    先日のブログにも記載しておりました講演会の詳細が決定しました。

    今回の講演会は広く色んな人に知って頂きたい内容ですので、塾生でない方の保護者様も応募可能となっております。

    また、各日各講演10名様限定となっておりますので、お早めにお申し込みください。

    詳しくは以下の画像をご覧ください。

    皆様のご来校をお待ちしております。

    新元号発表。久米田校本格始動。

    才塾の新校舎、久米田校。
    2月4日にオープンしました本校ですが、いよいよ新しい年度が始まり、本格始動となります。

    現在、教育に関する講演会などのイベントを考えています。もうしばらくで正式発表出来そうですので、ご期待ください!

     

     

    さて、本日11時30分に新年号が発表されました。

    「令和(れいわ)」

    「和」という字は「昭和」など、今までの元号でも多く使われておりましたが、「令」は初めて使用されたのではないでしょうか。

    また、今回は出典が万葉集です。日本で記された国書が原典となるのも初めてなのではないでしょうか。

    初めての国書、初めて使われる「令」、そしてこれまで多く使われていた「和」、技術発展などにより様々なものが移り変わる現代において、これまでの時代とこれからの時代が共存する。素晴らしい元号ではないかと思います。

     

    令和の出典は万葉集と書きましたが、万葉集にあるこちらの歌が元となっております。

     

    原文「于時初春令月 氣淑風和梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香

    書き下し「初春の令月にして気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」

    現代語訳「時は初春の良き月、空気は美しく風も和やかで、梅は鏡前で装うように白く咲き、蘭は身に帯びた香りのように香っている。

     

    新しい季節を感じながら梅や蘭を愛でる…風流な歌ですね。

    この歌は作者不明ですが、天平2年(730年)に大宰府の長官である大宰帥(だざいのそち)の大伴旅人の家に集まり、梅を楽しんだ際に生まれたと言われています。このため、この歌を書いたのは大伴旅人の作ではないかとも言われているそうです。

     

    ちなみに、今も元号を用いている国は現在日本だけで、諸外国では基本的に紀元を用いるそうです。

    紀元の代表は我々も用いている西暦ですね。紀元は、ある事柄から何年という考え方で無限の期間を表すことが出来ます。例えば西暦はキリストが生まれてから何年という形で、その前は紀元前○年といった形です。

    それに対して元号は特定の期間にのみ付けられる有限のものです。

    紀元は非常に便利ですが、時代時代に名前を持たせる元号も非常に良いものだと思います。

    これまで「昭和の頃は〜」や、「平成になってから〜」と言っていたように、これからは「平成の頃は〜」「令和になってから〜」といった言葉が使われるようになっていくのでしょう。

    時代を区切ることでそこに情緒を感じる日本独自の文化、これからも大切にしてゆきたいものです。

    スタッフ日記 才塾 久米田校 2019.04.01

    新学期まで、あともう少し!

     

    皆さんお久しぶりです。講師の宮本です。

    公立高校入試才塾は全員合格しました。本当におめでとうございます。

     

    さて、別れもあれば出会いもあるこの季節皆さんもうすぐ新学期が始まります。

    各学年、学年が一つあがり、今まで経験したことのなかったことや、新たな

    仲間との出会いがあり各々苦労することや、楽しいこと緊張することなどが

    あるでしょう。

    自分が出会った機会を大切に今後の人生の教訓として日々成長していってくだ

    さいね!

     

    ここで、小学生から中学1年生にあがる保護者様・生徒さんにお伝えいたします。

    中学一年という時期は6年間過ごしてきた慣れた状態から数多くの小学校が集まる

    中学生生活に移行いたします。そのなかでの環境の変化に子供はついてこれなく

    心身の状態が不安定になる傾向があり、自分の嫌なことにたいして他人を攻撃

    する傾向があり、いじめなどにつながることが統計的にも多い時期なのです。

    これは、中一ギャップといわれております。

     

    いじめは大人が早期発見し該当関係者・関係機関との連携による対策が必要となります。

    皆様、ご周知のほどよろしくお願いいたします。

     

     

     

     

    スタッフ日記 才塾(南町校 講師) 2019.03.27

    全員合格!!本当に嬉しい!!!高校生になっても頑張ってね。

     

    公立入試まであと1か月!!

     

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!

    才塾講師の宮本です。今年もよろしくお願い致します。

     

    月日が経つのも早いもので、今年も1か月が終わりました。

    ついこの間までは、年が明けてウキウキしていたのに一瞬でしたね。

    この調子で年をとるんだなと思うと何とも言えないところがありま

    す。(笑)

     

    さて、年が明けるとなると私たちも忙しくなってきます。

    受験があるからです!!

    私立の入試は一昨日に終わり、受験生の皆さんはしっかりと

    自分の力を出し切ることができたでしょうか。

    しかし、休む暇もありません。あと1か月もしないうちに公

    立高校の入試があります。

    受験で緊張する人やしない人、パニック状態になり自分の力が

    出し切れないときだってあると思います。

    しかし、皆さんが今までしてきたことをもとに落ち着いてくだ

    さい!『練習は噓をつかない』です。

    そのためには、今自分ができることを全力でやりましょう。

    私たちが全力でフォローいたします!

    良い受験になることを祈っています。

     

    学問の神 菅原道真

     

    スタッフ日記 才塾(南町校 講師) 2019.02.11

    あけましておめでとうございます!

     あけましておめでとうございます!

     今年も宜しくお願いします。

    さて、根来寺にて初詣に行きましたが、今年も大吉でした。

    実際に祈りましたが、受験生が全員合格出来ることをを願っています!

     

    我々にとって成長できる年でありますように。また、その過程で福が皆さんへ向きますように。

     

     

    スタッフ日記 才塾 大北校 2019.01.01

    受験まであともう少し!

     

     皆さんお久しぶりです!才塾の宮本です。

    月日が経つのは早いもので、もうすぐ1年が終わろうとしています。

    皆さん今年の1年はいかがでしたか。良いことがあれば、悪いことも

    あると思います。来年は、皆さん笑って暮らせるような良いことが

    多いことを願っています!

     

     さて、1年が終わるということは受験の季節が迫っているということ

    です。今回は私の恩師の言葉を紹介したいと思います。

     

             練習は嘘をつかない

     

    これは、中学校の部活のときに言われた言葉です。大会終わりに必ずと

    いっていいほど、選手のモチベーションをあげるためか、言われ続けま

    した。簡単にいうと、練習(問題演習)を努力してやっている人は、

    結果が必ずついてくるということです。これは、勉強にも当てはまると

    思います。よく、学校の授業は理解して授業自体は分からないところが

    無いのにテストになると点数をあげることができない、といわれること

    があります。これが起こる原因として、問題演習不足があげられます。

     つまり、問題慣れをしていないために自分が思っている実力を出すこ

    とができないということですね。受験生の皆さんもこういったことに

    ならないように、自分ができることをしっかりとやり、受験を乗り越え

    ましょう。

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜歴史偉人紹介コーナー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     今回は、戦国時代の後期に活躍した伊達政宗の軍師である、片倉景綱

    (小十郎)を紹介したいと思います。彼は、1557年に千葉県の市川市

    に生まれ、伊達家の家臣として重用されていた鬼庭綱元を義理の兄とし

    てもち、その流れから伊達家に仕えた。政宗は景綱を重用し、後世には

    景綱は政宗の軍師として語り継がれた。

     景綱は伊達家の主要な戦いに、数々出陣しており、多くの功績を残し

    た。特に、芦名家・佐竹家 VS 伊達家の戦いの人取り橋の戦いで、

    政宗が深追いしすぎて、敵に囲まれたとき景綱は敵を挑発し、政宗を

    逃がしたといわれています。

     また、大坂夏の陣では以前紹介した豪傑の後藤基次(又兵衛)をうち

    とり、鬼の小十郎という異名がつけられたこともあります。

     皆さんも彼のように縁の下の力持ちといわれる人がいることを知って

    おいてくださいね!

    スタッフ日記 才塾(南町校 講師) 2018.12.04

    がんばれ!中学生!高校生!

    中学生も高校生も期末テスト真っただ中!

     

    今が一番忙しくて大変な時期です!

    塾としても全ての校舎で、最大限利用してもらうために14:00から毎日開校しています!

     

    きっちり頑張って内申点を一緒に上げていきましょう!

    スタッフ日記 才塾 大北校 2018.11.28

    受験まであと4ヶ月!

     

     皆さん、こんにちは。10月後半になり、少し寒くなってきましたね!

       受験の季節が近くなってきました。

     3年生の皆さんは、志望校に向けて、しっかりと一緒に頑張っていきましょう。

     今回は高校・大学の進学率についてお話しようとおもいます。

     

     高校進学率が約95%を超え、大学進学率も上がっています。

     それと共に、有意義な高校・大学生活を送れるよう、学校側も多様化しています。

     交通の便だけでなく、学校の校風や内容で決めるのも重要な指標です。

     しっかりと考えて自分の志望校を決めましょう。

     それによって皆さんの将来が明るくなることを祈っています。

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜歴史偉人紹介〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     さて、第三弾となった今回は戦国時代に、黒田家に仕えのちに豊臣家の家

    となり大阪夏の陣で奮戦した『後藤又兵衛(基次)』について紹介します。

     彼は、かの有名な桶狭間の戦いと同じ年代に生まれ、最初は黒田家→仙谷

    →池田など数多くの大名を歩き渡ります。黒田長政の支配下時代に起こった

    関ケの戦いの際には、石田三成側の剛槍使い『大橋掃部』を一騎打ちで討ち

    取る勲功をあげ、その名を世に知らしめます。また、豊臣の家臣時代には、

    大阪の役で奥田忠次などを討ち取り、孤軍奮闘しますが味方の到着が霧で遅

    れ乱戦の際に討ち死にします。しかし、後世になりこのときの活躍が名を刻

    み「大阪城五人衆」の一人に数えられたのであります。

     しかし、この文章を読んでいると、最初は徳川方についた黒田家の家臣に

    なり、のちに豊臣方に仕えるという、阪神ファンから巨人ファンになってい

    ます。それは、黒田長政と後藤又兵衛との仲が悪かったからとされています。

    長政は、又兵衛の再就職の際に、とてつもない嫌がらせをし、最終的には長

    政を恨む形になったのだと思います。

     皆さんも、仲が悪い子を増やさないようにしてくださいね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スタッフ日記 才塾(南町校 講師) 2018.10.29

    中間テスト お疲れさまでした!

     

     岸城中学の皆さんお疲れさまでした!

    自分の力はだしきれましたか?

    もし、中学1・2年生で出し切れなかった人は次のテストで挽回しましょう!

    中学3年生は、中間テストが終わり一息している間もなく、学力診断テストがきます。

    私立高校の道しるべとなるものなので、しっかりと復習をし、次のテストに挑みましょう!

     

     さて、復習といえばよく先生から「復習をしなさい」と言われ続けている言葉ですが、

    なぜなのでしょう。ここで、全国的に学力の高い秋田県を見てましょう。

     調査資料は文部科学省から出されている『全国学力・学習状況調査』(2016年)の項目に

    記載されている『授業の復習をしているか』という項目である。

    全国的にみると約半分の生徒が復習をしていると答えているのに対し、秋田県は

    小中ともに、約90%の生徒が家で復習をしているという。これは、全国的にみても

    とてつもない数字であるし、いかに復習が大事であるということが分かる。

    皆さんも、テストが終わったからといって気を抜かずに、復習をして自分の力をあげてい

    きましょう。

     

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜歴史偉人コーナー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

     

     お待たせいたしました!

    今回の偉人コーナーは半兵衛と両兵衛と呼ばれていた人物である  

    『黒田官兵衛』です。

     

     彼は、1546年に備前の国に生まれ、当時は赤松家の家臣である小寺政職の近習

    となります。のちに赤松家が浦上家に吸収されると、織田家周辺の大名たちは信

    長包囲網を完成させようとします。

     しかし、官兵衛は当時の信長の才能を高く評価しており、織田家に属すと、

    秀吉の下で数々の功績を残した。

     その、包囲網が敷かれている中、有岡城にいる荒木村重を調略しようとすると、

    一年間黒田官兵衛が帰ってこなかった。それを聞いた信長は官兵衛が裏切ったの

    だと考え、官兵衛の人質である長寿丸を殺すように命令した。それを、聞いた

    半兵衛は彼の本城である菩提山城に長寿丸をかくまい、彼の子供をまもったそうです。

     真実は、官兵衛が有岡城で村重に監禁されており連絡できずにいて子どもを守っ

    てもらった竹中半兵衛にお礼を述べたかったところ、半兵衛は亡くなっていたのです。

    しかし、この出来事があり官兵衛の息子長寿丸(長政)と半兵衛の息子(重門)はとてつ

    もない信頼関係になったそうです。

     しかし、秀吉の晩年に官兵衛は頭が良すぎて恐れられ、九州の地に左遷されてしまいます。

    結局その地で亡くなり、後世に名を刻むことになります。

     

     

     

     

     

    スタッフ日記 才塾(南町校 講師) 2018.10.24

    大阪、公立8高校閉校…2023年度までの再編整備計画

    9月初めのニュースですが、気になるニュースが、、、

    それが『大阪公立高校8校閉鎖』というニュースです。

    少子化の影響で図のように志望者数が減ることで、ますます統廃合が進んで大阪の高校が減っていくでしょう。

    中学生の諸君は、志望校を考えるときに、数年後の統廃合の対象になるかどうかも考えなくてはならないかもしれません。

     

    統廃合の対象に佐野工科高校の名前が挙がっています。

    過去に砂川高等学校と泉南高等学校が統合してりんくう翔南高校として2009年に開校しました。

     

    進学する学校は自分の母校になる大切な学校です。倍率などを注視して、今後の志望校の動向を見極めなければいけません。

     

    ライブドアニュース 9月4日より

    http://news.livedoor.com/article/image_detail/15255711/?img_id=18671703

    スタッフ日記 才塾 南町校 2018.10.21

    テスト前にする教科は???

     

     皆さんこんにちは!

    明日から岸城中学では中間テストがはじまりますね。

    さて、今回はテスト直前にやればよい教科というものを

    私なりに考えていきたいと思います。

     

     まず、主要科目5教科のうち直前で伸びる教科といわれているものは、社会・理科です。

    なぜなら、両方とも暗記科目とよばれるもので、短期で上がる可能性があるからです。

    それに反して、国語・英語・学は積み重ねの教科ともいわれ、短期で上げるのがなかなか

    難しい教科です。なので、テスト前は社会・理科をすることをおすすめします

     

     それでは、どうすれば暗記がしやすくなるのでしょうか。まず、ある単語を気合で覚える方法は一部の人

    を除いて、理には適っていないと考えています。そんななか私が考えた暗記法は、ある単語を暗記するとき

    は『なぜ』という疑問詞を入れるというものです。社会・理科ともに人が関わっているので原因があるはず

    です。それを知れば、暗記もしやすくなると考えています。

     分かりにくいので、例をあげて説明しますね!

     

    (社会)大宰府の場所を覚えるときは、皆さんどのようにして覚えていますか?

        もちろん答えは北九州ですが、それは『なぜ』なのでしょう。

         

         そもそも、九州は四国・本州に比べて外国に一番近い地域だということを知っていましたか?

         だから、当時の天皇は大宰府を北九州に置いたのです。そして、そのまわりを囲むようにして

         城が出来上がり、そこで働く役人(防人)が置かれるようになったのです。

     

        このように『なぜ』という文字を入れると1つの単語からもう一つの単語を連想させることができ

        多くの引き出しを持つことが出来るので覚えやすくなるという仕組みです。

     

    (理科)草食動物と肉食動物の違いを考えてみて下さい。目のつき方、歯の生え方、内臓の形など全く違

        うものです。それは『なぜ』なのでしょう。

        

        目のつき方 草食動物は目が左右についていますよね。しかし、肉食動物は目が前方についてい

              ます。草食動物は天敵である肉食動物を探しやすくするために左右につき、肉食動

              物は前方の獲物との距離を測るために前方についています。

         

        歯・内臓  これらは、各々の動物が食べる食事が影響しています。草食動物は消化に時間がか

              かりかつ、噛み応えのある草を、肉食動物は草と比べて消化には時間がかからない

              が嚙みつくさいに致命傷を与えることができる犬歯の発達などといった理由があり

              ます。

     

    このようにしっかりと考えれば、社会・理科の記述問題はすぐ解けるようになります。

    皆さんもなにか覚える際は、『なぜ』という単語をつけて覚えてくださいね。

     

    スタッフ日記 才塾(南町校 講師) 2018.10.21

     

     ・来週の中間テストに向け、全校舎ともに昼過ぎから校舎を開放しています。(土曜日・日曜日)

     

     ・テスト中も早く下校するので、月曜日も、遅くとも14時には塾は開校するようにします。

     

      がんばれ!才塾生!

     

     

    テスト前アドバイス!!

    皆さん、こんにちは。 才塾講師の宮本です。

     

     早いもので、私が才塾に来てから、3ヶ月も経ちました。才塾に来てからの1日1日は嵐のような時間で飽きずに、とても楽しい時間を過ごしています。山本先生をはじめ生徒の皆さんにとても感謝しています!さて、僕が担当している中学生はもうすぐ、中間テストがあります。今日は「覚え方」という意味で役に立つであろう豆知識を紹介しますね!!

     

     そもそも人は忘れる生き物です。いくら賢い人でも、復習をしなければ、忘れてしまうものです。それでは、人の「忘れる」という行為はなぜおきてしまうのでしょうか。

     

    心理学者【ヘルマン・エビングハウス】によると、ある語を暗記するとその瞬間から忘れるという行為が始まっているといわれています。

     

    具体的には、ある語を暗記して1日経つとその74%は忘れてしまい、1週間後は80%強が知識として無くなっているそうです。これを示したものをエビングハウスの忘却曲線といいます。皆さんが「忘れるし、意味ないやん」ていうのも無理ないですね。

     

    しかし、これを逆手にとると、一定量の復習を重ねれば、知識自体が定着していくことも彼は提唱しています。

    ですので、この説から僕が考えた、復習法の一つとして、「2日に1回授業でしたものをふりかえること」だと考えています。せっかくしたのに忘れてしまうといって逃げるのは自分が復習をしていないのを言っているようなものです。

    皆さんもがんばって復習を大事にやりましょう。

     

     今回の歴史偉人コーナーはまじめなことを書いたのでお休みです!皆さんテスト頑張ってくださいね!

    スタッフ日記 才塾(南町校 講師) 2018.10.11

    祭りも終わり秋らしい過ごしやすい季節になってきました。

    お久しぶりです。南町教室の三浦です。

     

    岸城中学校の中間テストも迫ってきました。提出物やテスト勉強をし始めてもいい時期だと思います。

    そこで南町教室では・・・

     

    10月13日(土)

    10月20日(土)

    10月21日(日)

     

    3日間を自習開校します!!

     

     

    ありがたい!!

    本当にありがたい!!

     

    家でなかなか集中できない生徒も、わからないところがたまって先に進めない生徒も、みんな南町教室に集合や!

    この神対応には、南町公式自習奨励キャラクターの「自習くるんや君」も

     

    自習くるんや

     

    『自習に来るしかないんや!!』

     

     

    と、強気のコメント!!2学期の中間で弾みをつけて、期末・学年末と乗り切ろう。

     

    岸城中学校の2学期の試験は以下の通りです。

     

    特に中3生はこの2回の実力テストが私立中学校の入試結果に大きな影響が出ます。

     

    テスト前の授業のない日は、積極的に自習や質問などで塾を活用してください。

    ガンバレ!才塾生!

     


     

    (中1・2生) 

     

    【2学期中間テスト】10月22日(月)、10月23日(火)

     

    【2学期期末テスト】11月28日(水)、11月29日(木)、11月30日(金)

     

    (中3生) 

     

    【2学期10月分実力テスト】10月15日(月)

     

    【2学期中間テスト】10月22日(月)、10月23日(火)

     

    【2学期11月分実力テスト】11月14日(水)

     

    【2学期期末テスト】11月28日(水)、11月29日(木)、11月30日(金)


     

    よく手が動いています。

     

     才塾の授業時間は長く、小学生5、6年生でも週に4時間以上あります。

     

     これだけ長い時間で指導をするので、指導力よりも、実は生徒のモチベーションと集中力を

     高く保つのが一番大切だったりします。

     

     しかし子供の順応力は高いもので、多くの子が塾の時間以外でも自主的に勉強に来てくれます。

     

     集中力も本物で、一時間以上手を動かし続ける小学生もいます。

     

     『授業の時間が経つのが早い』『成績が上がった』

     

     このような言葉はシンプルですが、塾の人間にとって一番ありがたい言葉です。

     

    スタッフ日記 才塾 大北校 2018.10.05

     

    南町の駐輪場が、日によっては混雑するため新たに第二駐輪場を用意させて頂きました。

     

    校舎隣の接骨院の駐輪場が混雑時には是非そちらをご利用ください。

     

    詳しくは南町校舎担当の三浦にお聞き下さい。

     

    より快適に地域の皆様にご利用して頂くため、日々改善に努めたいと思います。

     

    伏竜鳳雛(ふくりゅうほうすう)

     

    夏も終盤に差し掛かり、小学生から高校生までよく校舎に来校していると思います。

     

    さて、伏竜鳳雛(ふくりゅうほうすう)という言葉があります。

    才気ある人物がその能力を蓄え、時期を待つ状態のことです。

     

    その状態が続くのは不幸だと言わざるを得ません。

     

    当塾の生徒、そして社員たちが龍や鳳凰のように天に飛翔し活躍するような人材になってほしい。

    その中心の場所にあるのが才塾であるよう心から願っています。

     

    スタッフ日記 才塾 大北校 2018.08.24

     

     

     

    本日、暴風警報発令により、安全面の都合で通常授業は全て休校いたします。

     

    何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

    学習塾才塾では、9月13日(木)〜16日(日)までを祭礼の休日とさせて頂きます。


    期間中は、教室は完全にお休みとなります。通常授業、振替授業、自習室等全て利用することはできません。

    ※17日は祝日ですが、教室は通常通り開校いたします。

     

    また17日から元気な顔を見られることを楽しみにしております。

    初めまして。講師の宮本です!

      皆さん暑い中いかがお過ごしでしょうか?

    夏休みも半ばまで過ぎ、目の前のお盆休みは目前とに迫ってきております。

    学校の宿題などやらなければならないならないことは、早く終わらせ存分に遊びましょう!

     

     私は、7月より才塾に赴任した、宮本と言います。生徒に多くの知識を教えたいという気持ちから塾の先生という商業を選びました!これから誠心誠意全力で生徒と向き合いますのでよろしくお願いいたします。

     

     さて、これから僕がブログを書くときは、歴史の偉人を紹介し、各生徒によびかけていきたいと考えています。お付き合いよろしくお願いします。

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜歴史の偉人紹介コーナー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

     

     

      今日の紹介コーナーは、戦国時代豊臣秀吉の軍師として活躍した竹中半兵衛を紹介します!!

     彼は、背が高かったものの、やせていて女のひとのような綺麗な顔立ちだったため、他の人からちょっかいをうけることがありました。なので、上司の斎藤飛騨守から小便をかけられるなど馬鹿にされる行為が度々繰り返されていました。そういった行為や大名の凡庸さにあきれた半兵衛は、たった16名で稲葉山城を奪い取るなど、普通では考えられないような行為で当時の時代に旋風を巻き起こした人物です。しかし、彼は自分の優れた能力におぼれることはなく、常に謙虚で死ぬまで秀吉を助けたといわれています。

     

    皆さんも、能力があるからとていってそれを自慢するのではなく、常に成長したいという気持ちをもち、いろいろなことに取り組めたらいいですね!!

     

     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    スタッフ日記 才塾(南町校 講師) 2018.08.10

    ページ : 01   02  
    Copyright 2015 Saijyuku All Rights Reserved.